ブログカテゴリ:からだに関する記事



2013/12/27
記事はここ >「私は体重を維持しているから大丈夫」と安心していても、年齢は体型に出てきています。よって、30歳を過ぎたら背中に注意して、ケアを始めないといけないのです! ま、女性にかぎらずの話ですが年齢を重ねるに従って背筋などの筋力が弱ってくるのと同時に背中が丸くなってしまいがちです...
カラダを暖めすぎると太ってしまう
2013/12/21
記事はここ >実は、私達の身体には2種類の脂肪があります。白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞です。白色脂肪細胞は一般的に言われている中性脂肪細胞で、多いと太ってしまう脂肪です。 その逆で褐色脂肪細胞は、溜めこんだ脂肪を燃焼させてエネルギーとなります。また、寒さから身を守り体温を維持してくれる役割もあります。...
こむら返りを減らす方法
2013/12/20
記事はここ >それによると、まず大事なのは、日頃からバランスのいい食事を摂ること。そうすれば「まず大丈夫」とKaiser氏は言う。偏った食事を摂っている時に、重ねて、あまり使わない筋肉を酷使すると、こむら返りが起こりやすくなるという。 また、運動前の食事に気を配ることを、Kaiser氏は特に勧める。玄米ごはんのような繊維質の多い食べ物や、スイート...
2013/12/18
記事はここ >米Buck Institute of Age ResearchのPankaj Kapahi博士のチームは、蠕虫(ミミズやヒルなど蠕動で移動する虫)である、シノラブディス・エレガンスの2つの遺伝経路を微調整し、その寿命を5倍 に延ばすことに成功した。この技術を人間に応用できれば完璧なアンチエイジングが可能になるかもしれないという。...
名大 50年使用されている乗り物酔い止め薬に骨伸長促進作用があることを発見
2013/12/17
記事はここ >名古屋大学は12月5日、乗り物酔いOTC薬のメクロジンに骨伸長促進作用があることが見いだされたと発表した。 いろいろ難しいことを抜きにすれば、乗り物酔い止めに骨を伸ばす(身長を伸ばす)効果があるってことですよねヾ(@°▽°@)ノ 単純に「よっしゃー!飲むぞー!」ってことでは無いですが、本当に効いたら嬉しい人たちはたくさんいますよね!...
2013/12/16
記事はここ >レイノー現象という言葉を聞いたことがありますか?寒さをはじめ、ストレスなどが引き金になり、手の指先やつま先、耳など体の先端を走る細い血管が収縮し て、その部分での血の巡りが悪くなることです。肌の色は、蒼白または暗赤色になり、時にはしびれや痛みを伴います。通常の皮膚の色との間にはっきりとした 境界が見られます...
2013/12/13
記事はここ >妊娠初期に風疹にかかると、生まれてくる子どもが先天性風疹症候群を発症するというのは知られた話です。しかし、それ以外にも、感染すると胎児に影響を及ぼす寄生虫やウイルスがあるのです。 それは、トキソプラズマという原虫とサイトメガロウイルスです。他にも単純ヘルペスウイルスやB型肝炎ウイルス、コクサッキーウイルス、EBウイル...
子連れで通える整体院/東京都品川区/荏原町/旗の台
2013/12/12
記事はここ >既婚男性の67.3%、既婚女性の56.9%は「ぜひ」「できれば子供がほしい」と回答、うち7割以上が「今すぐにでも持ちたい」と している。「自分または配偶者が不妊の可能性があるのではないかと思ったことがある」既婚男性は36.0%で、既婚女性に至っては51.1%と半数を超え...
ノロウィルスが流行中!手洗いは確実に・・
2013/12/11
記事はここ >ノロウイルスの感染が猛烈な勢いで広がっている。東京都やさいたま市では昨年(2012年)を上回るハイペースになっていて、ピークとなる年末を前に「流 行警報」を出した。ゲストの水道橋博士(タレント)は「ウチは子供が 人いるんですが、毎年必ずやられてしまいますね」と話す。いまのところ治療薬はな...
を防ぎ、適切に栄養補給を行うため、胃ろうを造設することも多い。しかし、長期間の胃ろうは嘔吐とそれに伴 う逆流性食道炎、下痢やリークなどを引き起こし、病院スタッフや介護者の負担を大きくしている実態がある
2013/12/09
記事はここ >経口の栄養補給が困難な患者に対し、誤嚥性肺炎を防ぎ、適切に栄養補給を行うため、胃ろうを造設することも多い。しかし、長期間の胃ろうは嘔吐とそれに伴 う逆流性食道炎、下痢やリークなどを引き起こし、病院スタッフや介護者の負担を大きくしている実態がある。これらの症状を緩和するため、堀内朗先生は成分...

さらに表示する